【ANAあきんど×MRO Japan】工場見学事業スタート

ANAあきんどは沖縄の那覇空港にある航空機の整備及び修理に関わる事業を展開しているMRO Japanと連携して、MRO Japanの機体整備工場見学事業をスタートする。

現在沖縄県では、航空機整備事業を中心とした航空関連産業の集積をきっかけとした地域経済の発展を目指しており、沖縄県に本社を構えるMRO Japanもそのビジョンへの貢献の一環として、工場見学事業を開始する運びとなった。

MRO Japanにおける工場見学事業は初めての試みで、個人型MROJapan機体整備見学ツアーの販売をANAXより4月14日14:00に開始をする。このツアーではMRO Japanのスタッフから施設や整備に関する説明を行いながら工場内を巡り、小型機から中・大型機まで最大4機が入る格納庫内で、実際に間近で多様な航空会社の機体や整備作業を行なっている様子を見ることができるほか、航空機部品・整備工具に触れてみるなど特別な体験をすることができる。また、ここでしか手に入らないオリジナルグッズももらえる。

MRO Japanの機体整備工場内。No.2 Dock(写真奥側)とNo.3 Dock(Q400を整備中)を望む。奥の壁の向こうにNo.1 Dockがある。[写真 : FUKAZAWA Akira]

写真撮影は基本的にOKだが、ホームページやブログ、SNSへの投稿は禁止されている。

予約はMRO Japan機体整備工場見学ツアーの詳細ウェブサイトから

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/mro_japan/

【MRO Japan機体整備工場見学ツアーの概要】

設定期間 : 2022年5月16日(月)〜2022年7月29日(金)の平日 午前の部・午後の部の1日2回(5月16日〜6月30日は午後の部のみの開催)

予約方法 : ツアー詳細ウェブサイトから

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/mro_japan/

所要時間 : 約2時間40分

旅行代金 : 5,000円(税込)〈大人・小人同額〉

A滑走路側から見たMRO Japanの機体整備工場外観。建物の幅は200m近くある。[写真 : FUKAZAWA Akira]
整備する機体や整備後の機体を移動させるMRO Japanのオリジナル塗装のトーキングカー。[写真 : FUKAZAWA Akira]