【MRO Japan】スカイマークと航空機に関する整備基本契約を締結

パートナーシップ締結発表会で記念撮影に応じるMRO ジャパンの高橋隆司代表取締役社長(右)とスカイーマークの洞駿代表取締役社長(左)。[写真 : MRO Japan提供]

日本で唯一のMRO (Maintenance : 整備、Repair : 修理、Overhaul : オーバーホール)専門会社であるMRO Japan (沖縄・那覇空港) は、2022年9月22日、スカイマークと航空機の重整備をはじめとする整備作業について基本契約を締結した。

これにより、今までは海外企業に委託していた航空機の整備作業を、MRO Japanにも委託可能となる。

今年で7年目を迎えるMRO Japanにとって、また、航空関連産業を基幹産業とするべく県をあげて取り組んでいる沖縄県にとってこのスカイマークとのパートナーシップ締結は、沖縄での航空機整備ビジネスのさらなる拡大に向けた第一歩となる。

さらに、スカイマークにとっても、定期便が沖縄・那覇空港へ運航していることから、海外企業に委託するよりも整備スケジュールの効率化も図れるというメリットもある。

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy