【ANAグループ】「しあわせの花 すずらん」を全国各地の赤十字病院と関連施設へ 今年で67回目

ANAグループでは5月25日(水)より全国各地51ヶ所の赤十字病院と関連施設へすずらんの花とオリジナルしおりを届ける。

記念の贈呈式を日本赤十字社で執り行い、日本赤十字社の渡辺洋一業務執行理事医療事業推進本部長、庄野泰乃医療事業推進本部副本部長兼看護部長が列席の下、ANAホールディングスの宮田千夏子上席執行役員兼サステナビリティ推進部長がANAグループを代表して、医療従事者の皆様に感謝の言葉を述べた。

今年で67回目を迎えるこの活動は、日本赤十字社の協力のもと1956年(昭和31年)から続くANAグループの伝統的な社会貢献活動。

今回贈呈するすずらんはHanako Garden(本社 : 北海道札幌市)が北海道千歳市近郊で栽培されたすずらんで、しおりには、手にした人が少しでも明るい気持ちになれるようにという想いが込められたANAグループ社員から公募したイラス描かれている。

しおりにはANAグループ社員から公募したイラストが描かれている。[写真 : ANAHD提供]

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy