【ANA】今年もこの季節がやってきた!ボジョレーヌーヴォー初荷到着

ANA204便でフランクルトから到着したボジョレーヌーヴォー2022の初荷[写真 : FUKAZAWA Akira]

11月17日(木)午前0時に解禁される今年のボジョレーヌーヴォー。その初荷が2022年10月19日朝、フランクフルトからのANA204便(ボーイング787-9 JA932A)で羽田空港に到着しました。

この様子はテレビや新聞、ネットなどの多くのメディアが出迎え、注目の高さが窺い知れました。

今年2022年の「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォーは「果肉たっぷりの赤いベリーやいちごの甘酸っぱいジャムを口いっぱいに含んだような味わい」ということです。楽しみですね!!

初荷の搭載量は約3.4トンで、750mlの瓶が176ケース 2112本、375mlの瓶が45ケース 1080本の合計221ケースで、取り降し作業後に貨物上屋へ搬送され、そこで税関の検査を受けました。

貨物上屋で税関検査を受けた[写真 : FUKAZAWA Akira]
「果肉たっぷりの赤いベリーやイチゴの甘酸っぱいジャムを口いっぱいに含んだような味わい」と今年のボジョレーヌーヴォーの味の特徴を語ったサントリー株式会社 取締役執行役員 ワインカンパニー社長 芳雄 敬子氏(一番左)[写真 FUKAZAWA Akira]

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy