【ANA】SKYTRAX社「2022 World Airline Awards」を受賞

[ANA提供]

ANA グループは、英国 SKYTRAX 社による「World Airline Awards」にて、機内客室の衛生・清潔を評価する「World’s Best Airline Cabin Cleanliness」、空港サービス全般を評価する「World’s Best Airport Services」、アジアを拠点とする航空会社の中から空港スタッフや客室乗務員によるサービス品質を評価する「Best Airline Staff Service in Asia」の3部門で最も優秀な航空会社として選ばれた。

「World Airline Awards」は、世界中のお客様によるオンライン形式のアンケート結果などに基づき決定されるもので、「World’s Best Airline Cabin Cleanliness」は4度目、「World’s Best Airport Services」は9度目、「Best Airline Staff Service in Asia」は7度目の受賞となる。

[ANA提供]

World’s Best Airline Cabin Cleanliness (4度目受賞)

機内客室の衛生・清潔で最も評価の高い航空会社に贈られるアワード。新型コロナウイルスの影響により
世界的に衛生・清潔に関する意識が高まった中、すべてのお客様に旅を通じたあらゆるシーンにおいて、あんしんで清潔な環境・サービスを提供することを約束。大切なお客様と ANA グループ社員の双方の健康を守っていくための取り組み「ANA Care Promise」が高く評価された。

現在、機内において行われている取り組みは

・客室乗務員はマスクを着用。希望者にはアルコールシートやマスクを用意。衛生面に配慮した機内サービスを提供

・機内の換気を徹底。機内の定期的な消毒を実施

・機内のトイレには肘や手首を使ってトイレから出ることができるドアハンドルとロックを導入(導入機材拡大中)

World’s Best Airport Services (9度目受賞)

空港サービス全般で最も評価の高い航空会社に贈られるアワード。日本のみならず、世界の就航先空港
における ANA のサービス品質の高さが評価された。ANA では、搭乗手続きカウンター・ラウンジ・搭乗ゲートなどお客様が過ごす各シーンにおいて、お客様一人ひとりに寄り添ったきめ細やかなサービスの提供を心掛けているほか、より便利でスムーズな搭乗を実現。

そのための取り組みとしては

・隈研吾氏監修のもと、成田空港 第2サテライトに新しい「ANA LOUNGE」をオープン

・羽田空港・成田空港 国際線「ANA SUITE LOUNGE」にて、時間帯により提供内容が変わるセット形式の新たなお食事サービス「SUITE DINING」を終日提供、お客様ご自身のスマートフォンなどを用いてお席からお食事を注文できる「お食事オーダーシステム」を導入

・人とデジタルのサービスを融合し、すべてのお客様にスムーズな旅をご提供する新サービスモデル「ANA Smart Travel」を展開

・国際線において ANA Travel Ready(渡航書類事前確認)の展開により出発日当日のスムーズな手続きを実現

Best Airline Staff Service in Asia (7度目受賞)

アジアを拠点とする航空会社の中から、空港スタッフと客室乗務員によるお客様へのサービス品質が最も優れている航空会社に贈られるアワード。空港スタッフ・客室乗務員のサービスレベルが一貫して高いことが評価された。

・お客様をよく観て、ニーズに気付き、お客様の状況や心情を正確に「理解」し、最適な対応を考えて「判断」「行動」するだけでなく、お客様が満足されているかどうかを「確認」することのできる人財を育成するための教育を実施

・国内空港・海外空港を対象におもてなしの心や接遇スキルを競うカスタマースキルコンテストを実施


You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy