【ANA】本邦航空会社初! スマホで空港空席待ちサービス開始

ANAは、2022年6月22日より、本邦航空会社として初めてスマートフォンなどのモバイルデバイスで、ANAアプリやANAウェブサイトから空港空席待ちの手続きが可能になった。

[ANA提供]

これまでは空港にて、カウンターオープン後から空港空席待ちサービスを申し込み、搭乗口付近にて結果をアナウンスする形だったが、今後は本邦航空会社では搭乗予定者のスマートフォンなどのモバイルデバイスで、ANAアプリやANAウェブサイトにて、搭乗日当日から空港空席待ちの申し込みや状況照会が可能になった。

また、座席が確保できなかった搭乗予定者には、アプリ Pushやメール通知でお知らせが届き、オンラインチェックインにて搭乗手続きを済ませることが可能。

またこの日からANAアプリ My Booking にワンタップで「座席選択・変更」画面を表示できるボタンを追加。より簡単に「座席選択・変更」を実施できる

[ANA提供]

なお、国内線で提供しているSKiPサービスは2023年3月31日をもって終了する。

さらに2023年4月以降順次、国内線自動チェックイン機の取り扱いも終了する。

ANAは空港での混雑緩和、非対面・非接触で搭乗手続きができる環境を構築するため、オンラインチェックインをさらに便利で使いやすくしてゆく。

「旅をスマホがおもてなし」する環境である〝ANA Smart Travel〟をさらに推進、飛行機の旅体験を利用者の価値観の変化に合わせて進化させてゆくとしている。

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy