【JAL】ワンワールドアライアンスメンバーとSAFを調達

2022 年 3 月 21 日、JAL とワンワールド アライアンスメンバーであるアラスカ航空、アメリカン航空、 ブリティッシュ・エアウェイズ、フィンエアー、カタール航空は、米国コロラド州にある再生可能燃料製造会社 の Gevo Inc.(ジーボ)社から SAF(Sustainable Aviation Fuel)を購入する意思を共同で表明した。2027 年からの 5 年間にアライアンス全体で合計約 75 万キロリットルの SAF を調達する計画で、JAL では米国西 海岸のロサンゼルス国際空港、サンフランシスコ国際空港、サンディエゴ国際空港発の定期便に搭載する。JALは今後も世界中で SAF の調達を目指し、ワンワールドでの活動を加速していくとともに、国産 SAF の商用化および普及・拡大にも取り組んでゆくとしている。

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy