【JAL】第4弾「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」世界自然遺産登録を祝した誘客プログラムを実施

JALグループは世界自然遺産に登録された「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」への誘客プログラムを積極的に展開している。

1. サ旅 × 奄美群島 – 星空とアウトドアサウナでととのう、島サ旅 –

「島 × 星空 × アウトドアサウナ」をコンセプトに、奄美群島でのJALサ旅を始動する。

JALでは2021年より全国のサウナ施設と提携した「JALサ旅ダイナミックパッケージ」を展開。同年7月には「日本全国 ご当地サウナ委員会サイト」を開設。サウナツーリズムの促進に力を入れている。

「日本全国 ご当地サウナ委員会サイト」はこちら https://travel.spot-app.jp/gotouchi-sauna/

「JALサ旅ダイナミックパッケージ」予約サイトはこちら https://www.jal.co.jp/domtour/jaldp/satabi/

※ 奄美群島方面の販売は3月下旬を予定

2.日本の伝統や奄美大島の魅力を海外へ発信「匠 〜craftsman〜 in 奄美大島」

3月25日〜26日に、ホテルロイヤルニッコー台北にて、世界三大織物に数えられる「大島紬」を手掛ける奄美大島の職人さまを中継で繋ぐリモートトリップ「匠 〜craftsman〜 in 奄美大島」を実施する。

海外への「日本の伝統」「地域の魅力」の発信が目的だ。

大島紬の染色方法「泥染め」の体験や、奄美大島の大自然の紹介、奄美大島の調味料などを使用し郷土料理を再現した食事の提供など、海外にいながら日本の伝統や奄美大島の魅力を感じられるイベントとなる。

実施日 : 2022年3月25日(金)、26日(土)

実施場所 : ホテルロイヤルニッコー台北

URLはこちら http://www.royal-taipei.com.tw/newsdetail1.php?newsid=2037

3.「奄美群島 × 魅せる映像プロモーション」」の実施

「Z世代」を中心とする若年層世代への奄美群島の魅力発信にも力を注ぐ。シネマティックな奄美群島のプロモーション映像を若手の映像クリエイターの「DIN」さんと共に制作する。

URLはこちら https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/special/newtrip-amami/films/

※プロモーション映像は3月下旬から公開予定

若年層を取り込んでいく姿勢はどの分野のあらゆる企業が取り組む課題となっているが、JALグループも積極的にプロジェクトを進めている心象だ。

4.「Z世代」の学生と共に取り組む、「Z世代」を対象とした新たな旅の提案

「若者が旅する文化を創る。旅で人生が豊かになる仕組みを創る。」をミッションに掲げる株式会社TABIPPOが運営する学生団体「TABIPPO学生支部」とJALがタッグを組み、「Z世代」を主な対象とした観光需要喚起を目的にさまざまな取り組みを行っている。

その第1弾として3月6日(日)にさいたま市文化センターにて開催された全国の若者が集まる日本最大級の旅イベント「BackpackFESTA 2022」において、TABIPPO代表取締役の清水氏と、JAL公認社内ベンチャーチーム「W-PIT」代表の松崎氏が、隆起性サンゴ礁の島である「喜界島」をテーマにPRトークを実施。

また、イベント参加者の中から抽選で、東京(羽田)-喜界島間の無料往復航空券(3組6名)をプレゼントした。

5.地元高校生を巻き込んだ徳之島のプロモーション

JALでは「離島・中山間地域など交通アクセスが不便な地域に住む高校生の夢を応援する事業を作りたい」という想いから、地域の教育を支援する「地域人財育成プログラム」を推進している。

その一環として、JALと動画制作のプロであるクリエイター集団「TRiECHOES CREATORS」、食のプロである「Soup Stock Tokyo」の三社が、徳之島の高校生が取り組む商品企画や動画制作などを通じた徳之島プロモーション活動に協力している。

動画配信時期は、3月中旬以降を予定している。

6.鹿児島空港での「スカイジャルシェ」の開催

奄美群島を結ぶ空路を活かし、奄美群島の各島自慢の特産品や旬のものを販売する奄美群島物産展「スカイジャルシェ」を、3月20日(日)〜21日(月)に鹿児島空港にて開催する。

徳之島の「春一番(ばれいしょ)」や奄美大島の「かしゃもち」、喜界島の「そら豆コーヒー」など、通常の物産展では販売されないような特産品や当日空輸で届いた農産物などを販売する予定だ。

実施日時 : 2022年3月20日(日)10:00-17:00 / 21日(月)12:00-17:00

実施場所 : 鹿児島空港ターミナルビル内 2階 屋久杉コルトン前

7.鹿児島=徳之島線 就航60周年記念セレモニーの開催

鹿児島=徳之島線は、2022年2月3日に就航60周年を迎えた。それを記念して3月21日(月)10:45-11:15に鹿児島空港ターミナル内 2階 屋久杉コルトン前にて記念セレモニーを実施する。セレモニーには奄美出身で歌手であり、徳之島観光大使でもある城 南海さんをゲストに迎え、楽曲の披露などが予定されている。なお、徳之島空港でもJAL3792便(徳之島発10:20)の出発時に記念セレモニーが予定されている。

上空から見た奄美大島の一部。「本州に一番近い楽園」として、大自然と島人があたたかく迎えてくれる癒しの島だ。[photo : FUKAZAWA Akira]

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy