【JAL】東京ベイ 東急ホテルに「ウイングルーム」制作

JALと東京ベイ東急ホテル(千葉県浦安市)は、退役する航空機機材の部品などを活用したコンセプトルーム「ウイングルーム」を制作。2022年4月28日(木)から販売を開始する。

空の旅の楽しみをホテルの客室でも味わってもらう目的の新しい取り組み。本物の航空機部品ならではの臨場感と機内で提供されるアメニティを通じて、空に想いを馳せてもらう空間演出となっている。ホテルの新しい利用方法としてとても興味深い。

コンセプトルーム「ウイングルーム」の概要は次の通り。

客室名 : ウイングルーム

期間 : 2022年4月28日(木)〜2023年4月25日(火)

客室数 : 1室(10階、1008号室)

定員 : 2名

広さ : 43㎡

料金 : 1室2名様料金 13,200円〜、お一人様料金 6,600円〜(税金、サービス料込み)

内容 : 航空機シート、機内内装(窓、窓枠パネル)の設置、カーペット、ミールカート、エンジンブレードなど、航空機部品を使用したアイテムの設置

国際線アメニティの提供(1 泊につき1つ)、オリジナル宿泊証明書

予約はこちらから https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/information/87857/index.html

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy