【スターフライヤー】独自AI を活用 空港送迎「スマートシャトル」を北九州空港で本格ローンチ

スターフライヤーと相乗りにより「はやく、お得で、スムーズに」移動ができるオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル」を展開するニアミーは、北九州空港と北九州市内をドアtoドアで結ぶ空港版の「スマートシャトル」の予約を3月30日から開始する。(前日までの事前予約制のため、運行開始は4月1日金曜日から)

運行概要は次のとおり

・利用方法 : オンラインによる事前予約制(前日18時までに要予約)

・サイトURL : https://app.nearme.jp/airport-shuttle/

・運行開始 : 2022年4月1日(金)

・発着点 : 北九州空港 ⇄ 北九州市内の指定箇所

・料金 :

北九州空港 ⇄ 北九州市小倉南区、苅田町 1回 2,480円(税込)/ 人〜

北九州空港 ⇄ 北九州市小倉北区 1回 3,980円(税込)/ 人〜

北九州空港 ⇄ 北九州市門司区 1回 4,980円(税込)/ 人〜

※ 各エリア内であれば乗降場所問わず定額

※ 大人1名につき、12歳未満のお子様2名まで半額適用

ニアミー(株式会社NearMe 本社 : 東京都中央区 代表取締役社長 : 高原幸一郎)は2019年夏より、独自のAIを活用しハイヤー・タクシーにおける相乗りなどのルーティングの最適化を行い、空港版のスマートシャトル「nearMe.Airport(ニアミー エアポート)」を運用している。成田空港から開始され、北の新千歳空港から南の那覇空港まで、今回の北九州空港を含めると全国13空港で展開。

2022年2月に北九州市が行う「スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(実証支援事業)」を通じて、第一交通産業グループとニアミーは北九州市内・苅田町と北九州空港をドアtoドアで結ぶ「スマートシャトル」の実証実験を行ってきた。その成功を受けて、スターフライヤー社協力のもと、福岡空港の送迎シャトルに続いて九州エリアで2空港目として北九州空港にて正式ローンチした。

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy