【ルーク・オザワ氏】航空の世界 1973-2000(イカロスムック)

航空写真の第一人者ルーク・オザワ氏の著書、航空写真家ルーク・オザワのアーカイブで蘇る「航空の世界 1973-2000(イカロスムック)」が3月7日(月)にイカロス出版から発売される。

ルーク・オザワ氏は写真集「JETLINER」シリーズ(イカロスムック)をはじめ、「ルーク・オザワのヒコーキ写真の撮り方 : 光、空、風景で魅せる!」(誠文堂新光社)など著書も多く、また1992年よりANAの広報・宣材撮影をてがけ、ANAのカレンダーも毎年好評を得ている。また、セミナーなどを通じて滲み出る温厚な人柄も相まってファンも多い。

「航空の世界 1973-2000」出版に向けてルーク氏から

「新型コロナウイルス感染拡大の影響によってステイホームが続く中、過去に撮影したネガフィルムやポジフィルム、プリントなどを見返すと新たな絵の発見があり、そこから発掘作業が始まった。本書は伝説となった絵をまとめて、旧羽田、成田のジャンボ時代&パタパタ、香港啓徳、全日空トライスター、コンコルド、下地島空港での訓練全盛期などで構成した。そしてコロナ禍によって初めて見ることができたAn225も。40歳以上の方にはきっと懐かしいと感じられる内容になっています。」

とAviation Picksへコメントを寄せてくれた。

40歳以下の若い方にはデジタル大前提の今とは違う航空の世界を感じてほしい、とも。

ご購入はアマゾン(https://amzn.to/35S5SXI)にて。

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy