【ベトジェット】インドでの運航を強化 ベトナムとインド間で合計17便運航へ

ベトナムとインドを結ぶ過去最大のフライトネットワーク提供へ。[ベトジェット提供]

ベトジェットは、インドでの運航を強化。ベトナムとインドを結ぶ過去最大のフライトネットワークを提供する。

ハノイおよびホーチミン市とニューデリーおよびムンバイを結んだ後、ベトナムの主要4都市とインドの西部および南部中心都市であるアフマダーバード、ハイデラバード、ベンガルルールを結ぶ11路線を追加発表した。

この新路線によって、ベトジェットはベトナムとインド間を運航する航空会社の中で最大の合計17便を運航することとなる。

ハノイ/ホーチミン/ダナンとアフマダーバード/ハイデラバード/ベンガルールを結ぶ9つの新路線は2022年9月以降、そえぞれ週4便で運航される予定。

また、年末年始の休暇に合わせて、ダナン – ムンバイ/ニューデリー線など2路線を開設する。

You might like

© 2022 Aviation Picks - WordPress Theme by WPEnjoy